カテゴリ: 怪我とリハビリ

20200915火曜日曇り時々晴れ
image
金曜日の予約でしたが、仕事が入り本日の10:00に変更頂きました。
経過は良好。既に痛みも有りません。ちゃんとストレッチしないと再発するぞーとおおすか先生に脅されながら、問題なしを頂きましま(^^)
リハビリトレーナーさんよりストレッチを2種類
腿の表面のストレッチ
足首を持って目一杯曲げて壁に前傾。
腿の側面のストレッチ
壁と並行に立ち、壁側の片手の上腕を壁に付けて、同じ脚を後ろに、反対の脚を前に広げて、腰を壁側に押して脚のストレッチ。
どちらも20秒は最低行う事。特に海に入る前に!
ストレッチ棒によるストレッチ!
ゴリゴリと筋肉を押して血行を良くして筋肉をほぐす
image
image
image
これ気持ち良いんです!ふくらはぎや腿裏にも最適!
疲れたらしっかりストレッチして怪我を防ぎたい!けど、痛みが無くなるとねぇー😁
次回は29日火曜日リハビリと筋肉チェックの予約となりました。
本日もありがとうございました!

20200911金曜日晴れ 無風で朝から暑過ぎ
火曜日夜に右膝に痛みが出て、水曜日はちょっと痛むけどWINGも水泳も出来た。木曜日の朝、普通に立てない。皿の上部が痛む。押しても痛い。が、横に曲がるのは痛くないが、縦に曲がる時にかなり痛む。曲げちゃうと痛まない。これは?痛風?
捻挫などした記憶無しで突然夜から痛むのは?痛風?
それ痛風でしょー。でも赤く腫れて無いよ。痛む箇所に熱も無いよ。そしたら、それ、痛風ちゃうかー?
水曜日、木曜日と禁酒。
で、痛い時は、おおすか先生に診てもらうましょー!
駅までの歩きもキツい。階段は無理。やっと到着。
image
院長先生でお願いします!
どうしましたか?
火曜日の夜、突然膝の皿上が痛みだして、水曜日はまだマシだったんですが、昨日から普通に歩けなくなりました。これ痛風ですかねー?
痛風でこんな所痛くなりませんよ!と膝皿上を押す先生、いつも1番痛い所をぐいっと押すんだよなー!先生。レントゲン撮影して。関節はとても綺麗、正常です。これは、皿を支える腱の炎症です。と。?
腱が炎症して、皿が上手く動かずに、痛みが走ると。
そして、衝撃の一言、明日SUPやりに海行くんでしょ!と先生笑顔。自分、?膝も曲げられないのにSUPは出来ますかねー。リハビリで膝の動きを確認して頂き、テーピング、ロキソニン内服と湿布も。
ロキソニン飲んで、湿布したら、夕方から少し痛みも緩和して来た。夜は歩ける様に。あら、明日は海に行けるかも。
やはり、痛みが出たら即、おおすか整形外科へGO!
ですね。先生今回もありがとうございました。
あ、禁酒は終了でーす😁

20200517日曜日快晴
良い天気、快晴の中、何か運動をしないと!
昨日のランニングで両足のアキレス腱が少し痛む。左足が爪先立ちかかと上げが出来ないので、ランニングは諦めてウォークをする事に!
10:27スタート、歩き始めはアキレス腱に軽い痛みも違和感が有るけど大丈夫そう。
やはり海へ行こうとメッセの駐車場歩道橋を渡り、そのまま海側に進んでみた。
子供達が自転車レースをやっていた。脚で走ってカーブは自転車で。1周のタイムを競ってました。
IMG_2600
IMG_2601
そのまま浜に!砂浜が見えたので、今日は茜浜方面に行く事に!目標は20km、4時間ちょいか(笑)
IMG_2602
IMG_2603
IMG_2604
スケボーやりやすそうな舗装。実際やっていたが、ここまて来るのが大変。
霊園は空いていたが、その他の駐車場は閉鎖中。
IMG_2605
IMG_2606
茜浜の1番先へ!路駐で家族連れが多い(^^)
IMG_2608
IMG_2609
ここが茜浜端です!9.5km。
帰りは15kmからバテて来ました。喉も渇いてきて、イオンで水買って、14時過ぎに無事に帰宅。腹ぺこでした!
本日の記録
IMG_2610
IMG_2612
IMG_2611
やはり、ランニングの方がかなり鍛えられますね!
そろそろ、海方面の駐車場開きをお願いします!

20200415水曜日晴れ
4月8日の予約でしたが、緊急事態宣言が出されその対応打合せのため1週間延期で、本日行ってきました。
片足ジャンプも問題なく出来るようになりました。右脚ふくらはぎは痛みも無くなりましたが、アキレス腱は、ランニング時の始めの方で少し痛みがあったり、後半で少し痛みが出るお伝えして診察。
両足ジャンプや歩行姿勢を観察頂き、右足が少し内側に入りバランスが悪いのを矯正するチューブのリハビリを教えて頂きました。
ランニングやウインドサーフィンを始める前のストレッチも教えて頂きました。
運動前にどんなストレッチをやっていますか?
運動前にやっているストレット、反動を付けずアキレス腱をゆっくり伸ばし20秒間、座って前屈20秒などです。と答えました。
運動前は、そのような柔軟、緩めるストレッチはせずに、脚の振り上げ、ジャンピングなどの心拍数を上げるストレッチが良いですと!!
え?柔軟だめなの?マジかー!!柔軟は、筋肉を緩めるとき。つまり運動後や疲れた時のストレッチとのこと。びっくりしました!!
おおすか先生も緊急事態宣言で、御前崎へは行けず、ケミも閉鎖でどうしましょうかと。
本日でリハビリ終了となりました。適切なトレーニングのご指導頂けたおかげで、早期回復しました。
ありがとうございました。
さて、帰り道に教えて頂いたTHERABANDのブルーをアマゾンで注文し、ストレッチについてググって


ストレッチの種類と効果を専門家が解説。運動前・運動後におすすめの方法は?


ストレッチの種類

 ストレッチには大きく分けて3つの種類があります。
スタティックストレッチ
 同じ姿勢をキープし、じっくり筋肉を伸ばす方法が「スタティックストレッチ」です。皆さんがストレッチと聞いてイメージするのは、このスタティックストレッチが該当するでしょう。
 スタティックストレッチのメリットは「柔軟性(静的柔軟性)」を高める効果が高いこと。また、筋肉の緊張をやわらげ、血行を良くすることで、疲れやカラダのだるさを改善することができます。
バリスティックストレッチ
 反動をつけて行うストレッチを「バリスティックストレッチ」といいます。イメージしやすいのは、アキレス腱を伸ばすストレッチです。グッグッと反動をつけて行った記憶がある人もいるのではないでしょうか。
バリスティックストレッチは、反動を使うぶん、スタティックストレッチよりも筋肉を伸ばす効果が多く得られます。しかし、急激に筋肉を引き伸ばす動きでもあるため、筋肉や腱を痛めやすく、あまりオススメできません。
ダイナミックストレッチ
 カラダを動かしながら筋肉を伸ばしていく方法を「ダイナミックストレッチ」といいます。皆さんが子どもの頃よく行ったであろうラジオ体操も、ダイナミックストレッチの一つです。カラダを動かしながら行うため心拍数が上がり、カラダが温まって筋肉が伸びやすくなります。

目的に合わせたストレッチを選ぼう

 ケガを防ぐため、準備体操の一環としてストレッチを行うことは、皆さんご存知の通り。しかし、どのストレッチを行うかには注意が必要です。
運動前におすすめなのは「ダイナミックストレッチ」
 昔は、筋肉の柔軟性を高めるスタティックストレッチを行うことで、ケガを防ごうという考えが一般的でした。しかし、さまざまな研究で、運動前のスタティックストレッチにはケガを防ぐ効果はないという結果が出ています。
 足を大きく振り上げる、腕を大きく回すなど、勢いよくカラダを動かしたときの可動域の広さを「動的柔軟性」といいます。スタティックストレッチを行うことで筋肉の柔軟性は高まりますが、筋力との関係により「動的柔軟性」は低下し、運動中のパフォーマンスダウンへとつながることもあります。そう考えると、運動前にスタティックストレッチを行う必要性はなく、むしろカラダを動かしながら筋肉を伸ばす「ダイナミックストレッチ」が効果的と言えるでしょう。

もちろん目的があって行うのであれば構いませんが、ケガを防ぐためというのであれば、運動前のスタティックストレッチはオススメしません。
運動後は「スタティックストレッチ」がおすすめ
 運動後のストレッチは、疲労した筋肉の状態を回復せるために行われることが多いでしょう。その場合、スタティックストレッチが適しています。ゆっくり筋肉を伸ばすことで、心身ともにリラックスすることができます。
 このとき、短時間でパパッと伸ばすのは効果的ではありません。実際の研究でも、15秒程度のスタティックストレッチには疲労回復効果がないという結果が出ているものもあります。せっかく行うのであれば、ゆっくりと時間を取りましょう。痛みや硬さなど、運動後のカラダの状態をチェックしながら行うようにしてください。柔軟性を高めるなら「スタティックストレッチ」がおすすめ
 カラダを柔らかくしたいという人は、スタティックストレッチが最適です。スタティックストレッチは、カラダが温まっているときに行ったほうが高い効果を得られます。運動後やお風呂の後などに行うとよいでしょう。
 カラダを柔らかくしたいからといって、痛みを我慢してまで伸ばすのはもちろん避けてください。ストレッチで筋肉が急に伸ばされ痛みを感じると、筋肉は危険を感じ、縮まろうとします。これを伸張反射と言います。柔軟性を高めるためには、この伸張反射が起こらないよう、ゆっくりと痛みのない程度に行うことが重要です。
ストレッチを習慣化することで、疲労回復をサポート
 ストレッチも定期的に継続して行わなければ効果は低くなってしまいます。運動前後だけでなく、日頃からストレッチを行うように習慣づけることで、カラダの調子も良くなるでしょう。ストレッチを駆使し、楽しいスポーツライフを送ってください。

毎日のストレッチが大切ですね。朝シャワー浴びて、柔軟ストレッチ。運動前は、脚振り上げ、ジャンピング、腕回し。運動後、疲労回復に柔軟ですね。59歳3か月で知りました。
それにしても、もっと早く言ってよー!!

20200414火曜日晴れ
在宅勤務、仕事は片付いたので、一週間ぶりにウォーク時々超ゆっくりランニングを行いました。
ウォーク、出来る限りの早歩きでは、アキレス腱もふくらはぎも全く問題有りません。
ただ走ると右アキレス腱は、ほんの少し痛みや違和感がありました。
無理はせずに、歩いたり走ったりで7km-1時間8分北西のブローの中、畑道路をウォークしました。
終了後はややアキレス腱を押すと痛みますが、腫れもありません。
明日も痛みが出ていません様に!!
本日の記録
IMG_1996
IMG_1997
IMG_1998
IMG_1999
IMG_1991

↑このページのトップヘ